2014年07月16日

篠田麻里子 ricoriが閉店!理由 原因は何故?店舗はどこ?

287.jpg
篠田麻里子のブランドricoriが2014年7月15日をもって全店閉店と衝撃の発表がされた。

うーん、なんでだろ。ファッションリーダーと言われた篠田麻里子ですが、それなら全然需要あるしめちゃくちゃ売れるんじゃないか?

というかニュースみてもかなりすごい勢いで成長していて、しかもしかも店舗もいい感じに増えていってたよね。前々からブランドを立ち上げることが夢だったまりこ様になにがおきたんだろ。


最初twitterの乗っ取りかと思ったんだけど、実際にHPも閉鎖されてたからマジカ!ってなった。
うまくいっているようで現実は厳しいのかな。それにしてもあまりに突然すぎる。


もしかして、AKBの看板がなくなったからか・・・?

なんて思ったんだけど、実際そことは関係ない気がする。

スポンサード リンク




ちょっとファッションに詳しい関係者にきいてみた。


「ファッション業界って実際はそこまで甘くない。しかも今セール時期の真っ盛りだから、閉店させるってことはよっぽどうまくまわっていなかったんじゃないかな。」

とのこと。

他に気になる点としてこうもいっていた。

「もともと女性にフォーカスしていて、素材もそこまで素晴らしいとはいえない。あとはみんなファッションリーダーっていうけどさ、実際あれは身内でのこと。」

「AKBで有名だし、ファンが多いから売れて当たり前のように報道されていたけど、実際ファンってオトコばかりでしょ?だから、女向けに作ったところで需要が低かったりするんだよね。女の芸能人で男物のファッションブランド立ち上げる人いるけど、こういう理由もあるわけ。」


なるほど・・・こういう理由で閉店することもあるのか・・・。まぁこれが完全な原因ではないにしろ一理ある。


言われてみれば、篠田麻里子のファンってたしかに男が多いよね。ファッションショーとかに出ているけど、あれはまぁAKBでのなかではスタイルはいいけど、別にカリスマもでるってわけでもない。

今井華なんかがバーン!とブランド立ち上げたら、そりゃまあ女子はガッツリ食いつくかもしれないけど、男のファンが多い彼女にとっては男物のブランドをたちあげたほうがよかったってことですかね。


スポンサード リンク




AKB卒業した人たちはなんだか勢いが落ちていますなぁ。
閉店の理由とか原因で他にも言われているものは、さっきの女ファンは少ないっていうのと、ターゲットが絞られてなさすぎというのがあったね。店舗の場所はどうなんだろ。

なんというか、趣味で服を出しているイメージが強かったらしい。

販売しなきゃいけないんだから、ある程度属性は知らないとダメだよねー。



うーん。ほんと、男をターゲットにしてたらもっと爆発的に売れてたんじゃないか?ッて思ってしまう。


ricoriの店舗は新宿に1号店、大阪の心斎橋と梅田に2号店、3号店があったみたい。すっごい立て続けに出してたよねぇ。もったいない。店舗たてまくりんぐじゃん。


グーグルで検索してみてもricoriのあとのキーワードがダサいになっているところからも、女子からの評判があまりよくなかったのかも・・・?と推測されてしまいますね。








tweetでも速攻騒がれていますね。見る限りそこまで評価は高くないな・・・。

とりあえず、芸能人でも人気絶頂でいろいろやっても全てうまく行くわけではないってことか。今後AKB卒業生どうなってくんだろ。

スポンサード リンク



posted by スピードスター at 16:12| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。